Travel

【100枚】Traveling Jeansの振り返りとベストショット6選

旅の時だけはいたジーンズの変化を楽しむTraveling Jeans。

2017年の5月に始めて以来、4年で遂に100枚の投稿に達しました!!

ちょうど一区切り、100枚に至るまでの振り返りと、筆者が勝手に選ぶベストショット6選をご紹介したいと思います!

Traveling Jeansの詳細と全ての記録はコチラから。

Traveling Jeans - 旅で変わる経過を楽しむ - たまたま聞いた「尾道デニム」のお話。 ある職種の職人さんが1年間履いて、良い色合いにしたジーンズを販売している。 旅...

▶︎Traveling Jeansの旅先から選ぶオススメのスポット6選コチラ

100_recommendations
Traveling Jeans から選ぶオススメスポット6選旅の時だけはいたジーンズの変化を楽しむTraveling Jeansの投稿では13国、21道県の旅先から100枚の旅の記録が写っています...



100枚までの振り返り

2021年の5月、始めて4年でついに100枚の投稿となりました。

正直こんなに長く続くとは思ってませんでした。。。

今回は、その過程を少し振り返りってみたいと思います。

旅した場所

Traveling Jeansで撮影した場所は13カ国、22道県になりました!

旅している時は必ずこのジーンズを履いていましたが、実は写真を撮れなかったり(忘れてたり)、あまりいい写真じゃなかったこともあって、実際に旅した場所より少ない数になっています。

特に最初の1、2年は自撮りの恥ずかしさもあって「撮れるときは撮ろう」位の感じだったので、撮らなかった場所も結構あります。

また、後半はコロナで国内外なかなか旅できなかったりと時期によって実枚数の偏りがあります。。。

旅したところ

  • 海外:アメリカ、イギリス、インド、インドネシア、オーストラリア、スウェーデン、スリランカ、デンマーク、台湾、ドイツ、日本、ニュージーランド、香港
  • 国内;北海道、富山、石川、福井、千葉、群馬、埼玉、山梨、静岡、長野、岐阜、三重、奈良、兵庫、鳥取、岡山、広島、高知、福岡、大分、宮崎、熊本

Traveling Jeansの変化

始めた時は模様もない真っ黒の生のデニムでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kohei(@kohei_trabear)がシェアした投稿

4年間、13カ国、22道県(以上)を旅したTraveling Jeansはとてつもない色落ちとダメージを映し出してます。

模様は歩き方や使い方によって千差万別なので、正真正銘のぼくだけのジーンズの模様です。

front正面
back
front2ロゴ
matashita股下修理
Hip-right岩に引っかけすぎた結果の穴
Hip-leftハサミ
Buttonボタン
Button2色褪せないボタン
leg front膝の模様
Leg back膝裏の波(横)

思うこと

始めた当初は「どうなるかな〜」というワクワク感でいっぱいでした。

まだテカテカでなんの模様もついてないTraveling Jeansがどのように変化していくのか、普段はジーンズをほとんどはかなったこともあり想像がつきませんでした。

一方で、インドの猛暑の中や富士山登山のように確実にTraveling Jeansで行くべきではないところも強行してはいていたので、少し辛いなと思う時もありました。笑

4年も経てばそんな辛さは慣れてしまい、どうなっていくのかなという期待感だけでした。

4年で100枚撮っても、特に達成感はありませんが、こんなに変わるんだなという気持ちばかりです。

自分だけの一本ができるというのは本当に嬉しいですが、人に勧めるかと言われたら勧めません。笑

裏話

実は始めた時はそこまで深く考えてなくて、長く続けようという気持ちも特にありませんでした。

ぼくは高くても本当に良いなと思える服を長い時間かけて選ぶことがありますが、最初は良いジーンズを1枚買おうと思ってただけでした。

実はなかなか良いと思えるものがなく、数年悩んでいて、試着した時のフィット感も含めて最高だなと思ったDENHAMのジーンズに決めました。(本当にそのジーンズだけすごいフィットしました)

その時にちょうど、特定の職人さんがはくことで付いた模様のデニムを販売する「Onomichi Denim」を知って、旅したときだけはいたらどうなるのかなと思って始めました。

とらべあー
とらべあー
途中で太ったりしたこともあり、股下が擦れて破れたり、ベルトループが切れたり何箇所か修理してます。



ベストショット6選

Traveling Jeansとして撮った写真で、圧倒的にぼくの個人的主観でのベストショットを選びました。

国内外それぞれ3選ずつ選んだので、映えスポットに興味のある人はぜひ参考にしてみてください!

とらべあー
とらべあー
景色が素敵かつTraveling Jeansがしっかりと写っていることを選定基準として、国内外3箇所ずつ選びました。

086 河口浅間神社 (2020年11月)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kohei(@kohei_trabear)がシェアした投稿

インスタ映えスポットとして有名になった小さな鳥居と富士山が見える神社。

雲の隙間から見える光の筋もきれいでとても好きな1枚です。

時期によっては桜も綺麗なようで、四季折々の形式を楽しめそうな場所です!

055 木曽駒ヶ岳 (2019年11月)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kohei(@kohei_trabear)がシェアした投稿

同じ旅先には滅多に行かないのですが、数すくない2度訪れた場所。

木曽駒ヶ岳の一部、宝剣岳脇にある突き出た岩がノルウェーのトロルの舌みたいだなと思う1枚です。

ここにはあまり人も来てなくて有名ではなさそう。

この岩の上で日向ぼっこすると最高に気持ちいのです。

100 東尋坊 (2021年5月)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kohei(@kohei_trabear)がシェアした投稿

いつになっても変わらず高いところが好きなんだなと思う1枚です。

高く突き出たところは飛んでるような気分で最高な気持ちになれます。

足元がおぼつかなくなって危なくなるまでは高いところに登りたいと思います!

001 The Ganges River (2017年5月)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kohei(@kohei_trabear)がシェアした投稿

旅の始まりとなった1枚。

まだTraveling Jeansも新しく、ここから始まりました。

旅の情景を思い出して、旅を始めたくなる写真でとても好きです。

Tシャツはタイのタオ島にあるダイビングショップで買ったもので、実はこれも旅の時によく着ていてTraveling Jeansより歴史が長いです。(最近は穴が空いてズタボロですが。。。)

005 益昌大厦 (2017年7月)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kohei(@kohei_trabear)がシェアした投稿

たまたまGoproを地面に置いてリモート画面を見た時に発見した下からのアングル。

一時期インスタのアイコンにしていました。

何がいいか説明できませんが、迫力があって好きな1枚。

一般の方のマンションで本来は観光地ではないので、今は入れなくなってしまったとか。

007 Leh Palace (2017年8月)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kohei(@kohei_trabear)がシェアした投稿

たまたま見つけたLeh Palace近くの山の上。

風が最高に気持ちのいい場所で、それが伝わってくる1枚。

今のインスタやブログのアイコンで、何かに向かってる感じが好きな写真。

lehbaby
絶景に囲まれた街、ラダックのレーが全ての旅人にオススメな理由もうすぐ夏休み、お盆休みが始まりますね! 昨年はインドのレーという所に行ってきましたが、ここが本当に最高でした。 旅の醍醐味、現地人...



今後のお話

まだほんの少し写真のストックがあるのもあって、もう少し続けてみようかなと思ってます。

最初にジーンズを買った時はTraveling Jeansとしてではなく、普通にはいて5年とか10年はけたら良いなと思っていました。

ただ過酷な環境で使いすぎたせいもあって、普通よりも相当なスピードで劣化していて、穴が多くなり修復が難しそうなところも出てきました。

後継のジーンズを探してTraveling Jeansをやっても良いなと思うものの、前回も購入までに数年かかったことから、今のものを使いながらゆっくりと次のジーンズを探そうかなと思っています。

なので、もう少しはこのTraveling Jeansで続けていこうかなとほんのり思っています。

あまりに太りすぎて、はけなくならないようにしたいということだけが今の気持ちです。。。

▼全ての記録はコチラ

Traveling Jeans - 旅で変わる経過を楽しむ - たまたま聞いた「尾道デニム」のお話。 ある職種の職人さんが1年間履いて、良い色合いにしたジーンズを販売している。 旅...