Lifestyle

ハードに固まるオススメのオーガニックヘアワックス、ヘアスプレー検証

「ワックスとかジェルにスプレーって頭皮に負担がかかってて禿げそう。。。」

ある時、抜け毛を見て思います。

でもヘアスタイルはバッチリ決めたいし、悩ましいところです。

今回は、そんな同じ悩みを持つ方がにむけて、バチっと固まるオーガニックヘアスタイリング剤を紹介します。

オーガニックのヘアスタイリング剤ってちょっと高いし、トライアルは滅多にないので、ちょっと手を出しにくいなって思っている方の参考になれば嬉しいです!

もちろん環境に優しいっていう理由で選ぶのもいいですよね!

とらべあー
とらべあー
時間がない方は最初のオススメスタイリング剤〜メリット、デメリットを見てみてください!




オススメのハードに固まるオーガニックヘアスタイリング剤

結論から話してしまいますが、非オーガニックのスタイリング剤のレベルで固まる物はありませんでした。特に100%自然由来の物だけでは全くスタイリングできません。

ただ少しでもいい物を使いたいと思い、今回はオーガニックと謳っている製品の中で、「ハードに固まる」を優先して、100%自然由来っではなくても、一部無害と言われている化学成分が入っているスタイリングはOKとして選定しました。

オススメのオーガニックヘアスタイリング剤の組み合わせ

それでは早速、オススメのセットをご紹介します。

それぞれの特徴は後述するので、同じものを試してみたいと言う人はこの組み合わせがオススメです。ワックスだけにしたいとか髪質が全然違う方は後半の詳細を読んでみてください!

オススメのオーガニックスタイリング剤セット

色んなオーガニックヘアスタイル剤を単品で使ったり色々組み合わせて使った結果、この3つの組み合わせが最もハードにキープできました!

ワックスだけでは雨や風など外的要因に弱すぎるし、ワックスDENISのスプレーだけでは長時間持たないし、ワックスジョンマスターのミストだけではサイドのハネが出てきましたが、この3つの組み合わせだとちょうどセットできました。

ワックスが形を作り、DENISのスプレーが形を落ち着かせ、ジョンマスターのスプレーがパリッと固めてくれる印象です!

ヘアスタイル剤に関して、「オーガニック」とは成分の中に有機栽培された原料(植物)が入っていることであり、100%天然由来かどうかはメーカによります。詳細は後述しますが、今回はオーガニックとうたっている製品で、一部の有害ではないとされている化学物質(保湿剤や粘度調整剤)を含んだ物もOKとして、キープ力をもとめました。

ちなみに、これは筆者が今日はバッチリ固めるっていうときに使っている非オーガニックのセットです。

使用していたもの

・ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス
・アリミノ スパイスシャワーフリーズ 
・Loretta(ロレッタ) ロレッタ ハードゼリー

筆者はとても髪が柔らかくストレートで、サイドが跳ねやすい上に、生え方が変なところがあるという難しい髪質のため、並大抵のキープ力を持ったワックスでは太刀打ちできません。

長年かけて最もハードに固まる組み合わせを検証し続けた結果この組み合わせになりましたが、触ってびっくり、アメにもカゼにも負けずバッキバキに固まります。

ここまで固めるにはやっぱりオーガニックだけでは正直難しいので、少しでも近づけるセットを今回は選びました。

 

今回のオススメは100%自然由来の製品というわけではありません。ただ少量入っている保湿剤、粘度調整の成分は人体に問題ないことを確認して選びました。100%自然由来にこだわりのある方へのオススメは後半に書いてます

3ヶ月使って感じたメリット、デメリット

たまに非オーガニックスタイリング剤を使用するものの、オーガニック製品の比重をメインに使うようになってから3ヶ月経ちました。

経験を踏まえて、また、調べてわかったメリットやデメリットを紹介します。

メリット

  • 肌に優しい(長年あったおでこのニキビが消えた)
  • 簡単に洗い流せる
  • 環境に優しい

一番びっくりしたのは、何年もあったおでこと髪の生え際辺りの小さなプツプツニキビが消えたこと。どんなスキンケアを使っても消えなかったのに、使い始めて1ヶ月するくらいで気付きました。「ニキビがなくなってる。。。!!!」汗をかくとワックスとかは溶けて流れてきて、おでこ・頭皮に直接触れている状態になりますよね。オーガニックワックスに変えてよかったなと一番思ったところです。

また、非オーガニックのスタイリング剤を使用した日は、頭皮が乾燥して寝起きのふけが多くなりますが、オーガニック製品使用の日は頭皮の状態がよくふけもない印象でした。

とらべあー
とらべあー
おでこのプツプツニキビは相当長いことお付き合いしていて、もう諦めていただけに本当にびっくり!

オーガニックのスタイリング剤は手を洗ったときにすぐに流れていきます。朝の時間がない中、さっと落ちるのはストレスフリーです。もちろん髪を洗う時もすぐに流れます。普段、夜は2回洗いますが、1回でもいいかなって思うことも多いです。

環境に優しいのはオーガニック製品なのでもちろんですね!

気になる抜け毛に関しては、部屋に落ちている量で判断ですが、筆者はとっても減りました。ただ、これに関しては環境の変化や、製品の合う合わないもありますし、定量的な計測ではないので、一概にメリットとは言えないなと思っています。筆者の場合は減ったという客観的事実だけお伝えします。

デメリット

  • 雨や風など外的要因に弱い
  • キープ力は比較的短い
  • お財布に優しくない

メリットの簡単に洗い流せるという点の反面、雨や風に非常に弱いです。上記オススメセットであれば、風からはヘアスタイルのみだれを防げるものの、ワックスだけではすぐに風の影響を受けて異なる髪型になります。雨にあたると髪はすぐにつぶれてきます。また、非オーガニックでは髪を濡らしてセットする方法もありますが、オーガニックではほぼ乾いた状態でなければヘアスタイルを作りにくいのも注意が必要です

とらべあー
とらべあー
ワックスだけつけて、オーストラリアの小さい島を自転車で一周したら、風に吹かれてスーパーサイヤ人みたいな髪になったよ。過ぎゆく人々みんなに見られて恥ずかしかったよ。

非オーガニックでバッチリ固めた日には、そのまま寝てしまっても同じような髪型をしているくらいキープ力があります。一方、オーガニックの場合、特にボリュームを出すのに使ってる場合は、へたってくるのが早いです。元々癖がある人やパーマをしている人の方が使いやすいかもしれません。

価格に関しては、みていただけるとわかる通り、決して安くありません。非オーガニックはアマゾンで安く売っていたり、まとめて買うとやすかったりしますが、オーガニック製品の安売りっていうのはほとんど見たことがありません。。。 ぼくの場合は将来的な投資としてお金をかけていますが、求める効果の度合いによっては無理に選ぶ必要はないでしょう。

とらべあー
とらべあー
頭皮と環境に優しいんだ、頭皮と環境に優しいんだ、高額だけど頭皮と環境に優しいんだ。。。泣




 

 今回選んだスタイリング剤の選択基準

それでは、もう少し詳しく見ていきたいと思います!

まず、選んだ基準としては「オーガニック」と謳っている製品で、ネット上で「ハード」として評価のある物を各サイトで比較しながら選び、実際に使用しました。

前述の通り、ヘアスタイリング剤に関して、オーガニック製品とは「有機栽培された原料を含んだ」製品であり、100%自然由来というわけではありません。

結果として「100%自然由来」という物で従来のヘアスタイルを作ることは難しかったため、一部の有害ではないとされている化学物質(保湿剤や粘度調整剤)を含んだ物もOKとして、キープ力をもとめました。

各成分の良し悪しについては「化粧品成分オンライン」というサイトで確認できますので、不安であれば、購入の前に成分を確かめてみてください。

どうしても100%自然由来にこだわる方は、コチラのサイトが詳しく書いてるのでどうぞ。

とらべあー
とらべあー
無理して100%自然由来を選んで髪型がセットできず、結局使わなくなるくらいなら従来のワックスでいいやってなりました。

実際に使用してみた評価

実際に使ってみた製品の一部です。(100%自然由来のものなどは、髪型を作れず、もう使わないなとあげてしまったので写真にありません。。。)

検証したもの

途中からDENISがいいなと思って色々試し始めたので、DENIS製品が多めになっていますがまわし者ではありません。

オススメのセットは相性もあるので上記としましたが、ワックス、スプレーはそれぞれ数個ずつ紹介します。単品で購入される場合は好きな方を選んでいただけたらと思います!

参考までに筆者の髪の長さは以下です。ストレートの髪を結構持ち上げなければいけません。

hairstyle
とらべあー
とらべあー
ここにあるだけで2万円以上・・・

ワックス部門オススメ

製品DENIS MAGNUM WAX
価格 / 量¥2,200 / 80g
セット力★★★★☆
メリット、特徴最も思うようにヘアスタイルを作りやすい。
すぐに固まりキープ力がある。
少しマットな感じがある。
匂いはあまり気にならない。
デメリット、注意固まるスピードが早いため、慣れるまではセットが難しい。
指ですくようなセットの仕方は髪が引っかかって難しい。
100%自然由来ではない。
成分水/シクロペンタシロキサン/マイクロクリスタリンワックス/キャンデリラロウ/ミツロウ/ステアリン酸/セテス-6/ステアリン酸グリセリル(SE)/シア脂/BG/セテス-30/セテス-10/フェノキシエタノール/PVP/水酸化Na/カルボマー/アサ種子油/PEG-45M/ホホバ種子油/ローマカミツレ花油/ローズマリー油/ラベンダー油/マンダリンオレンジ果皮油/ベルガモット果実油/パルマローザ油/ニオイテンジクアオイ油/ショウガ根油/コリアンダー果実油/オレンジ果皮油/イランイラン花油/アミリスバルサミフェラ樹皮油/ヒトオリゴペプチド-5/ヒトオリゴペプチド-3/ヒトオリゴペプチド-2/ヒトオリゴペプチド-16/ヒトオリゴペプチド-11/シリカ/トコフェロール
製品パイモア コンフォートワックス ハード
価格¥1,540 / 100g
セット力★★★★☆
メリット、特徴室内で過ごす場合にはセット力、キープ力がある。
毛束のまとまりが比較的大きい。
クレイ感がある。
使用した際の指通りは悪くなく、セットしやすい。
デメリット、注意風の影響を受けやすく、形が変わりやすい。
匂いが強い。
100%自然由来ではない。
成分水、キャンデリラロウ、DPG、シクロペンタシロキサン、ミネラルオイル、ステアリン酸、パルミチン酸エチルヘキシル、セテス-20、セテス-2、TEA、フェノキシエタノール、セタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、BHT、カルボマー、シア脂、PPG-4セテス-20、BG、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コムギタンパク、セラミド2、紫401、尿素、(セイヨウノコギリソウ花/アルテア根/カミツレ花/セイヨウオトギリソウ花/セージ葉/フキタンポポ葉)エキス、香料

スプレー部門オススメ

denisspray
製品DENIS ORIGINAL SPRAY
価格¥1,760 / 150g
キープ力★★★★☆
メリット、特徴髪型に合わせてスプレーの粒子の大きさを変えられる(ノズル)
デメリット、注意固まるまで時間がかかる。
100%自然由来ではない。
成分エタノール/LPG・DME/(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C1-18)/アクリルアミド)コポリマーAMP/セイヨウノコギリソウ花エキス/カミツレ花エキス/ウイキョウ果実エキス/ホップ花エキス/メリッサ葉エキス/セイヨウヤドリギ果実エキス/尿素水/PPG-12-PEG-50ラノリン/ジメチルPABAエチルヘキシル/香料

 

ofcosmeticsspray
製品Of cosmetics スタイリングスプレーオブヘア・9SH
価格¥1,980 / 125g
セット力★★★☆☆
メリット、特徴スプレーの粒子が細かく、髪の根元まで届きやすい。
デメリット、注意髪が乾燥するような感じでパラパラになりやすい。
匂いが強い。
100%自然由来ではない。
成分エタノール、LPG、DME、(アクリル酸アルキル/ジアセトンアクリルアミド)コポリマーAMP、シア脂、ブドウ種子油、チャ乾留液、香料

ミスト部門オススメ

johnmasterspray
製品John Masters Organic ヘアスプレー
価格¥3,980 / 236ml
セット力★★★★☆
メリット、特徴パリッと固まりヘアスタイルをキープしやすい。
100%自然由来で97%がオーガニック成分。
デメリット、注意スプレーの出る量、方向の調整が難しく髪以外にもかかる。
本製品単体ではヘアスタイルを着くのは難しい。
成分アロエベラ液汁*、変性アルコール*、アラビアゴム*、サッカロミセス培養物*、グリセリン*、ベルガモット果実油*、キサンタンガム *オーガニック認証成分

▶︎公式サイト

注意点

実際に使用して感じた注意点を念のため記録しました。購入の前に確認してください!

オーガニック製品は非オーガニック製品とセットの仕方が異なる可能性があります。

オーガニック製品で最も感じたのは、固まるのが遅い、水分にとても弱いこと。
そのため、スタイリング剤をつけてしまいがちです。固まったときに髪が重くて潰れてしまうので注意しましょう。

必ずしも「健康な髪=美しい髪」ではないことを理解しましょう。

持論になりますが、さらさらで輝く美しい髪は、化学成分を使ったケア用品を使った方がいい可能性はあります。

自然由来のものはあくまで健康、環境に優しいもので負担になる成分が少ないというのがメリットです。100%自然由来のものを使っている時は、ニキビやふけがなくなったものの、髪はギシギシして指通りが悪くなっていました。

自然由来のものでもアレルギーが出る可能性はある。

アレルギーがでた場合は各製品のガイドラインに従いましょう。



終わりに

オーガニックヘアスタイリング剤に対する筆者の考え

オーガニックのヘアスタイリング剤を使うのは一種のトレードオフだと思っています。

金額が高く非オーガニック製品よりセット力は落ちますが、必ずしも頭皮が健康になって抜け毛が減るような目でわかる変化がない可能性もあります。

ぼくの場合は、休日ですら髪をセットしますが、1日事務所にいる日などキープ力の無いセットでも問題ない日はオーガニック製品、外にでることが多かったり人前に長時間いる時は非オーガニックを使っています。

オーガニック製品をどこまで信じて投資するか、ご自身の状況に合わせてちょうどいいバランスを見つけてください!

オススメセットをまとめて購入の場合はコチラ

以下にまとめていますのでご活用ください!

楽天ルームにまとめています
楽天ルームはコチラ